お試しから稼げる夜の世界!

体験の求人を知り、お試ししてみました


大学で少し派手な格好をしているけれど頭が良くて美人な友人がいました。その子から、六本木のキャバで働いているんだけど、試しに入店をしてみないかと求人情報を見せてもらいました。以前から夜の世界には興味がありましたが、自分には難しいのではないかとためらっていました。しかし友人も在籍しているし、ちょっとだけなら気楽だと言われたこともあり、初めてみることにしました。求人を見たと連絡すると、すぐに面接を受けることになり、緊張しつつも受け答えをしっかりしたら採用されることになりました。ただキャバ嬢としてのドレスを持っていなかったのですが、先輩たちが快く貸してくれました。見た目は少し怖い感じでしたが、話してみると懐の広い人が多いと感じました。大学では知り合うことができない、経験豊富な女性も多くて勉強になりました。お客様と話すときは緊張していたのですが、明るい雰囲気のお店だったこともあり、お客様も気さくな方が多くて、一緒に楽しむことができました。

夜のお仕事を体験してみました

知り合いで夜働いている女の子がいますが、その子がとても可愛くて魅力的なので、以前からキャバクラで働いてみたいと憧れのような気持ちを抱いていました。しかし指名が取れなかったら給料は少ないのではないか、初対面の人と楽しく話せるだろうかという不安ばかりが先走ってしまい、一歩踏み出すことができませんでした。そんなとき、六本木の店舗で求人をしているのを知りました。体験だけなら気軽に始められるかもしれないと思ったので応募してみました。店長との面接の後、採用されることになったので、キャバ嬢としての必要なことを教えてもらいました。お客様と話すだけかと思っていましたが、お酒の銘柄を覚えたり、会話を弾ませるコツなども教えてもらうことができたので、キャバ嬢の仕事は奥が深いと感じました。1日体験してみて、最初は緊張でうまく話すことも難しかったのですが、先輩たちのフォローのおかげでもっとキャバ嬢として働きたいと感じるようになりました。